04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

\アッカリ~ン/はーい!プレメモ、はっじまっるよー

みなさん初めまして、kyoと申します。このブログでは、プレメモに関する話題(大会レポ・考察等)を不定期で更新していこうと思います。よろしくお願いします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

SRちなつとR京結 

やっぱゆるゆり使うと楽しいね!(挨拶


みなさんおはようございます。
昨日プロモのちなあかを入れてゆるゆり回してたkyoです。


0コス40/40が増えたことによって、攻めにも守りにも強さを増したように思えます。
それでも環境トップとやりあえるかというと疑問符が付くんですがw


さて、今回のタイトルについて。
前者は相手ハンド-1、後者は自分ハンド+1とどちらもアドバンテージを取るカードですね。
では、どちらの方が効率がいいのでしょう。
そんなことを考えてみました。


SRちなつの活きる最大の場面は最序盤。
というのは、例えば相手が2体並べてエンドした返しにちなつで殴ったとします。
タイトルにもよりますが、キャラ4体が使用条件のドロソを撃つ為にキャラ残したいけど、通ったらハンド1枚削られる、という2択を迫ることができます。
60/50ならほぼ一方を取れるでしょうし、序盤でボードorハンドをコントロールされるのは想像以上にきついです。
逆に、チャンパーを常に確保できる状況や、6点与えた後ではただのファッティに成り下がってしまいます。


反面、R京結は生き残ればドローできるので、序盤から終盤まで活躍が期待できます。
相手の0ハンドキャラを毎ターン倒すだけでも2ハンド分のアドが得られますからね。(もちろん、チャンプされることによってボード面、戦略面で不利益が生じるかもしれませんが)
また、守りにも使えるので上手く相手のアプローチをいなしつつハンドを整えるといったことも可能ではありません。
問題は、単体で突っ込むにはスペックが足りてない点が挙げられます。
何かしらで強化したいところなので、ちなつに比べて必要なカードが多いです。


まぁ、当たり前のことを当たり前に書いただけですね、はい。
個人的な使い勝手としては、1~3ターン目に殴りたいのはSRちなつ、それ以降はR京結って感じですかね。
とはいえ、路地裏やFSといった最初からドロソ撃てるデッキもあるので、相手に合わせてって感じなんですけどね。


通勤の電車内でささっと書いたのでこんなところで。
今はゆるゆり使いたいから色々考えるのが楽しいです。
それではー。
スポンサーサイト

category: 考察

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuiuijustice.blog134.fc2.com/tb.php/232-38c3df9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。